papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 走力と対応力 | トップページ | 崩す技 »

ジャパンユースサッカー

ジャパンユースサッカーの流経大柏戦を観戦しに、裾野グランドまで行って来ました。今回のグランドはとても分かりにくく、ユース応援団長のGさんに連絡をとってやっとたどり着きました。

前日、J選抜に追加召集されたT選手やけが、学校の行事で参加できない選手が多く、今回はいつもと違ったメンバーでした。

             1

      12   4   2   14

      13   7  15   10

          26  17      

 ゲームは、良く走る流経柏に苦しみましたが、ボール支配はグラが優っていました。前半19分、ゴール前の混戦からこぼれたボールをオーバーラップしてきた14番の左足が炸裂して先制。そして、前半終了間際に、右からのフリーキックに4番がうまくヘッドで合わせて2点目。前半はいい流れできていたように思えました。後半、若干メンバー変更をしましたが、相手の運動量の多さにやや圧倒されて、なかなかリズムがつかめませんでした。

Dsc02339のゲームだけでなく、後半になるとかなり運動量が落ちるのは、やはりきつい練習をしていないことや練習時間の短さにあるようにも思えます。技術があっても、それを使い切る体力というものは、すぐにはつかないからです。

流経さんは、必ずボールホルダーに一番近い人がよせるということが徹底していました。その点は、負けていたように思います。結局、後半はあまりいいところはなく、そのまま2対0で終了でした。ただ、私が察するには、相手はAチームではないように感じます。昨年清水フェスティバルで見た時にいた選手はいませんでしたし、その時にいたどなっていた監督もコーチも今日はいませんでした。

その後の練習ゲームは、審判のジャッジが不鮮明で、流経さんが2人も退場してしまい、一方的なゲームになり、7対2という結果でした。

明日も、第二で磐田東とゲームがあります。

« 走力と対応力 | トップページ | 崩す技 »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/47678437

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンユースサッカー:

« 走力と対応力 | トップページ | 崩す技 »