papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 4-3-3 | トップページ | 関東みやげをぜひ »

サイドと楔 連動性

昨日のグランパストップチームの敗戦は本当に残念であった。メインスタンド側から見ていて、2点ともフリーキックの時の壁の枚数が足りなかったように見えた。特に2点目は、三枚しか立っていなかったのが悔やまれる。五枚なら・・・・壁に当たって跳ね返していたのでは。また、ファールをしたのが、どちらも闘莉王だった。ぺナ付近では、ノーファールで・・・・・。

今日は、ユースは東海学園大学とのトレーニングマッチ。先週の中京大からすると、比較的相手のプレッシャーも少ないため、ボールを回すことができたようであった。

課題は、楔をどのタイミングで入れるかという点のように感じる。バックから、ボランチへつなぎ、その後、サイドに展開なのかトップに楔を入れるのか、その判断が一瞬遅いように思える。貰い手の動きだしが原因なのか、それとも、パスコースが少ないのかわからないが・・・・・・。

サッカーでは、連動性ということが大切だが、現状は、個人のスピードやテクニックでゴールに迫っている攻撃が多い。組織的な攻撃を構築しなければ、4月からの強豪相手のプリンスリーグで勝利をおさめることは、苦しいように感じる。

« 4-3-3 | トップページ | 関東みやげをぜひ »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/47809201

この記事へのトラックバック一覧です: サイドと楔 連動性:

« 4-3-3 | トップページ | 関東みやげをぜひ »