papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 高原ゴール | トップページ | GW プレミアカップ »

弱点はセットプレー

プリンスリーグ4戦目の中京大中京とのゲームを観戦。スポーツセンターには、愛知県同士の対決ということで、多くの人が観戦していました。

ゲームは、グラが完全にボールを支配するものの、守備的な戦術にはまりなかなかシュートが打てない時間が続きました。先制点は、7番のけったフリーキックに10番がペナルティエリア内でファールをもらいPK。2点目は、左ショートコーナーから6番がコントロールシュート。前半は2点リードで後半へ。

後半になると、相手は9番を中心として、前かがみになってきます。そんなリズムの時、相手の7番のスピードスターのドリブルを止められずPKを与えて失点。いやなリズムになりかけます。しかし、相手の攻勢になりかけた時間帯に、中央付近で2番がボールをインターセプトし、11番にパス、そのまま持ち込んで3点目。これで、リズムがよくなるかと思われたが、コーナーキックのクリアボールを相手にミドルシュートを決められ、またもや失点。

しかし、ここからが得点ラッシュ。13番の左から中に切れ込んでのビューティフルゴール、右ショートコーナーからの10番のねらいすましたコントロールシュート、9番の強引なまでのキャノン砲と・・・終わってみれば、6対2という結果でした。

ただ、惜しむのは、失点が全てセットプレーからのもの。2戦目の清水商業、3戦目の藤枝明誠戦も、全てセットプレーからです。

ゾーンで守るという育成には難しい戦術。トップには、背の高い選手がいるけど、ユースには不向き?なのでは・・・・・いい加減気づくべきではないかと思いますが・・・・・。

静岡学園と藤枝明誠が引き分けたために、静岡学園の勝ち点10で並ぶものの、得失点差で4位は変わらず。今日のゲームで、もっと点を取っていれば・・・・と感じます。

Img_3687 Img_3704

« 高原ゴール | トップページ | GW プレミアカップ »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/48216221

この記事へのトラックバック一覧です: 弱点はセットプレー:

« 高原ゴール | トップページ | GW プレミアカップ »