papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« GIANT KILLING | トップページ | プラス思考で »

無駄な時間による相手をゆさぶるサッカー

プリンスリーグ2戦、清水商業とのゲームをスポーツセンターで観戦。天然芝の状態が良くないということで、人工芝でのゲーム。しかも、4月なのに寒く、強い風の吹く中での観戦となった。

先発メンバーは、先週の四日市中央高校と同じ。ゲームが始まると、ボールは支配するものの相手のサッカーに合わせてしまったのか、今ひとつパスがつながらない展開。高校サッカーに対する苦手意識があるのかも・・・・なんて感じてしまった。

ゲームは、前半に9番の個人技で1点を取り、有利に進める展開になるが、中盤の連携ミスから清商の8番に持ち込まれそうになったところをペナルティエリアぎりぎりで思わずファール。この正面からのフリーキックを8番に決められて同点とされる。しかし、中央をうまくつないで11番が抜け出して上手く蹴りこんでリード。そして、後半、9番からのパスを13番がダイレクトシュートで決めて3点目。その後も、チャンスはつくるものの決めきれず3対1で勝利という結果でした。

正直、もっと相手を揺さぶるサッカーになってほしい。どちらかというと、1回の攻撃が片方に偏っていまう傾向があるように感じる。中盤でのちらしのパスを使ったり、一度バック陣へ戻して、サイドチェンジを多用した攻撃といったような、一見、無駄な時間を生み出すことによって、攻撃にアクセントと緩急が生まれるように思えた。

守備では、オフサイドを意図的にとれているようであった。4人のバック陣のラインコントロールにも一貫性を感じたし、守備範囲の広いGKの存在も大きいと思えた。

とにかく、勝てたことは良かった。ただ、この低調なサッカーを次に生かすような、ミーティングが欲しいと感じるのは、私だけであろうか?

Img_3652

Img_3677 Img_3684

« GIANT KILLING | トップページ | プラス思考で »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/48110057

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄な時間による相手をゆさぶるサッカー:

« GIANT KILLING | トップページ | プラス思考で »