papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« アントラーズ戦 | トップページ | 終わった・・・・・ »

プラチナ対ユースB

今日は、グラジュニアユースU15とユースのBチームがゲームをするということで、第2グランドまで観戦しに行きました。昨年も、現在のユース2年生と現ユース1年が対戦しましたが、1年の差を見せ付けて大勝した記憶があります。やはり、1才の差というのは大きいのかもしれません。

さて、ゲームです。前半が始まると、やはり自力に優るユースBがボールを支配し、すぐに2点を取ります。しかし、その後は、スピードに慣れたのかU15も善戦。トップの10番にポールが入ると、ボールの持ち方のテクニック的がすばらしく、1人で突破できる可能性を感じました。ユースのエースT選手とはまた違ったタイプのストライカーです。

しかし、後半が始まると、圧倒したのはU15。ハーフタイムの指示により戦術を変更したようで、ボールの回し方と奪い方が速くなりました。そして、ミドルシュートで1点を返すと、さらに10番が(オフサイド気味だったが)中央からシュートを打ち同点。結局、ドローという結果でした。もう少し時間があれば、逆転していたかも・・・・。

局面では、やはりユースBが優っていましたが、ゲームの運び方はU15が上でした。

さすがにプラチナ世代と言われるだけの力があり、縦ラインにタレントがそろっていて、クラブユース全国制覇も夢ではないかも・・・・・と感じるゲームでした。

« アントラーズ戦 | トップページ | 終わった・・・・・ »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/48428015

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ対ユースB:

« アントラーズ戦 | トップページ | 終わった・・・・・ »