papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 同点ゴール | トップページ | クラブユース東海エスパルス戰 »

判断力

プリンス東海、エスパルス戦を観戦。現在、ジュビロ、グランパス、エスパルス、静岡学園の4チームが勝ち点で並んでいる。絶対に負けられないゲーム。

前半は、一進一退の展開。ゲーム開始時間が、2時のため暑さの中では判断力がものをいう。ドリブルでしかけすぎれば、スタミナを消耗するし、短いパスが多ければ、これまたスタミナを消耗する。その点、エスパルスは、ロングボールを多用し、トップの18番をポストにして、10番がボールを受けて攻撃することが徹底していた。グランパスは、せっかく攻撃をスタートしても、中盤での判断ミスでパスをカットされ、危ない場面をつくっていた。

それでも、前半終了間際に、13番が左から中にカットインして、シュートを決めて前半を1点リードする。

後半、いつも運動量が落ちてしまう傾向が強いので、エースの9番を投入して、前線でのボールキープを考え、より攻撃的にいけば・・・・と思えたが。

後半が始まると、相手の運動量が完全に上回る。右から相手の10番がクロス気味のシュートを突き刺して同点とされる。このゴールから、完全に守勢に回る。攻撃よりも、守備が中心になり危ない場面が増えた。そして、中盤のちょっとしたミスから、相手にボールを取られ、GKが前に出ていたところを、超ミドルシュートを無人のゴールに入れられ逆転される。暑さの中、ちょっとした判断ミスと精度が狂ってきてしまう。

このまま終了かと思われた、ロスタイム、コーナーキックを2番が渾身のヘッドで同点とする。このゴールで、何とかドローとした。

ここで、引き分けたことで、何とかプリンス2位をキープ。来週のクラ選決勝で、ぜひともエスパルスに勝利してもらいたいものです。

それにしても、後半のスタミナ低下は・・・・・・・夏の戦いでは致命傷。

チーム練習量が少ないなら、自主トレで、各自が走るしかないのでは・・・・。

Img_3797

« 同点ゴール | トップページ | クラブユース東海エスパルス戰 »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

自主トレしなくては、というのは当然だと思います。

ヨーロッパで活躍してる中田や本田はチーム練習とは別に、フィジカルトレーニングをしてたから、欧州で活躍できてるだけで、指導者が優秀だから成功したわけではないですよね。

優秀な選手は、自分で考え行動し、指導者と考え方が違えば、自分の考えを指導者に話して、自分のやり方を貫けるものです。

ぜひ、グランパスユースからも、自分の考え方を持ってトレーニングができる選手が増えて欲しいですね。

グラファンさん こんにちは。

まさしくその通りですね。フィジカルを強くするためには、個人の考えと努力が大きいですね。

中田も本田もそうですし、森本もヴェルディジュニアユース時代、仲間と帰る途中に、忘れ物をしたといって戻って、練習したというのを指導したコーチから聞きました。目に見えないところを努力すること・・・・・それがステップアップにつながるし、プロになるためには、それが当たり前なのかもしれません。

パパぐらんさん、こんにちは!
ロスタイム、同点ゴールおめででとうございます。
TOPチームの低迷する中、下部組織で盛り上がりましょう!!
応援しています。

おやじ様 こんばんは。

ありがとうございます。

とにかく負けなくてよかったです。

来週のクラブユース決勝で決着をつけます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/48610681

この記事へのトラックバック一覧です: 判断力:

« 同点ゴール | トップページ | クラブユース東海エスパルス戰 »