papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 混戦から1点 | トップページ | ふみとどまった »

勝ち点1ねらい

クラ選のレイソル戦をもう一度考察してみた。

 前半から相手は前線からのプレスをしかけてきたため、ボールを保持できなかった。ゲームが落ち着かない時間帯に失点してしまったことが大きい。失点場面も、つないでおけばいい局面でボールを前線にロングキックして、カットされてもちこまれて、クロスボールを蹴られて中の対応が遅れてしまった。失点したことで、気持ちが焦ってしまったようであった。2点目も、中盤のミスパスをカットされ、そのまま持ち込まれて入れられてしまった。勝ち点3を取ることも必要だが、グループリーグの3試合をトータルに考えて、勝ち点1ねらいでもよかったように思えた。

 また、メンバー選考については監督さんが決めることだとは思うが、相手のチームに対する組み合わせや戦術変更も全国大会では必要ではないかと思う。事実、ベガルタは完全に守備的な戦術を使ってきた。レイソルとは、個の力にそれほどの差を感じなかった。相手のチームのゲームをしっかりと分析しておけば、戦い方も違ったようにも思えた。

 全て、たらればになってしまうが、生で観戦して、正直、勝てない相手では無かった。

最後に、執念の1点を入れたことで、甲府戦につながったようにも思う。

まだね2位抜けの可能性は残されてはいますが・・・・・・・。

« 混戦から1点 | トップページ | ふみとどまった »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/48981631

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち点1ねらい:

« 混戦から1点 | トップページ | ふみとどまった »