papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 敗戦 | トップページ | アルビ戦先発 »

新潟の呪縛続いてます。

Jユースカップのアルビレックス戦を観戦するために、1泊2日の新潟旅行に行きました。昨年も国体で行きましたが、まさか、まさかの初戦敗退で、ほぼ日帰りだったので今回は少し観光もしようと思いました。

1日目 昼頃に到着したので、まずは、空腹を満たすため鮨を食べました。上手いのは当たり前ですが、何よりも安い。やはり、日本海は海の幸の宝庫なのでしょうか。その後、マリンピア日本海という水族館へ。イルカショーを見ていたら、何とイベントでさかな君が登場。ちょっとびっくりでした。その後、新潟ふるさと村へ。ここは、新潟の歴史の展示室やおみやげの宝庫です。観光客がたくさんいました。その後、ホテルへ行き、夕食は「へぎそば」を堪能。そして、夜はホテル近くにある。ラウンド1へ。いろいろなスポーツやゲームを年甲斐も無く夫婦で満喫しました。

2日目 メーンイベントのアルビ戦が12時キックオフのため、午前中に新潟駅を少し回り、その後、全国の第一号の道の駅発祥の豊栄へ立ち寄り、大型スーパーマーケットで新潟産の新米コシヒカリを購入してから会場入りしました。また、「たれかつ丼」なる名物料理も堪能。

さて、いよいよゲーム。アルビさんは、数名U16代表へ召集されているためベストメンバーではありません。また、グランパスも数名メンバーが違っていました。

前半が始まると、序盤は相手の攻撃が激しかったですが、何とかしのいでいると、PKをゲット。しかし、このPKを失敗。というよりも、相手のGKの反応がすばらしかったというべきでしょうか。このPK失敗で、流れがアルビさんに偏ります。そして、ゴール中央で、相手にフリーキックを与えてしまいます。(正直ファールでは無いプレーでしたが)ただ、この時のレフェリーのレフェリングがいけないと思いました。壁を下げるのに気を取られているうちに、アルビの選手はボールの位置を少しずつ2度も前に置きかえてしまいました。本来ならば、相手に警告を与え、ボールの位置を後ろに下げさせるべきプレーでした。そして、運悪くこのフリーキックによって失点してしまいます。

後半になると、完全にグラのペース。ほぼハーフコートの中での攻撃になり、圧倒しますが、シュートはことごとくポストにあたり、そして信じられないようなGKのファインセーブにあいます。神がかり的でした。前半のPKストップで、完全に乗せてしまったようです。

U15時代の高円宮のあの港サッカー場での、アルビ戦と同じ光景でした。

正直、個人の技術の差は、かなりありました。ただ、作戦のあったアルビ(引いて守って何度かのチャンスを生かす)に対して、グラは何もなかった。いやできなかったという感じです。前半の流れを見て、ハーフタイムに指示をして、後半戦い方を変えることができないチーム。厳しいですね。個人の技術に頼っているチームは苦しいものです。

私が監督だったら、ゴール前でパスで崩すプレーをやめさせ、遠めからのミドルをとにかく打つ指示をだしたと思います。いくらボールを回せても、究極はシュートしてゴールですから。

鳥栖と神戸が引き分けたため、まだ望みは残っていますが・・・。次節は出場できない選手がたくさんいます。それでも、残った選手でふんばってもらいたいものです。

新潟の呪縛は、まだ続いています・・・・・・・。

Dsc02946

Dsc02950

Dsc02955

Dsc02957

Img_4343

Img_4349

Img_4360

Img_4361

« 敗戦 | トップページ | アルビ戦先発 »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/49974798

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の呪縛続いてます。:

« 敗戦 | トップページ | アルビ戦先発 »