papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 0ー3完敗 | トップページ | 紙一重 »

伝統と完成度

プレミアリーグ、サンフレッチェユース対グランパスユースのゲームを観戦してきました。

場所は、第二グランド。気温は高く、サッカーをやるというよりも、いかに走るかということが重要にも思えました。

Dsc00493

ゲームが始まると、グランパスがホームの利を生かして攻勢に出ます。サイド攻撃が基本ですから、サイドからの突破が何度も見られますが、最後のクロスの精度がたりなかったようでした。サンフレッチェさんは、アウェイということ、そしてウエストリーグでダントツの1位ということで、立ち上がりから様子をうかがっているようでした。

先制点は、一回のチャンスを生かしたサンフレッチェ。中盤のサイドでショートパスをつないでおいて、逆サイドにロングフィード、そして中への折り返しをミドルできれいにシュートしました。この得点が、正直、その後のゲームプランを左右しました。失点したことによって、焦りと前への意識が強くなったようでした。

後半、メンバーチェンジをして立て直しをしますが、運悪く、2失点で完敗。

とにかく、シュートの思い切りが必要でしょう。シュートを打たなければ、得点は取れません。パスをつないで、攻撃するサッカーもいいですが、相手の守備ラインを下げる意味でも、多少強引で、入る確率がなくても、ミドルシュートを打つこともいいように思えます。

サンフレッチェさんは、毎年、安定したサッカースタイルをつくってきますね。指導者も変わりませんし、よく鍛えられた集団を作ってきています。伝統すら感じます。チームとしての完成度も高く、クラ選でもあれだけ走れれば、いい結果が生まれてくるチームでしょうね。

ただ、グランパスも悲観することはないでしょう。中盤までのボールを運べるのですから、後はゴール前でどんな仕事をするかということです。(これが難しいのですが)

Dsc00494 Dsc00495

また、勝利できないのなら、システムを思い切って変えてみるのもいいかも・・・・・。

クラ選まで、あと2週間、今こそチームがレベルアップするチャンスと考えましょう。

« 0ー3完敗 | トップページ | 紙一重 »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

見に行きたかった゚。(p>∧

あ様こんばんは。

残念なゲームでした。

流れが悪かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/52161054

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統と完成度:

« 0ー3完敗 | トップページ | 紙一重 »