papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 豊田国際ユース | トップページ | サテライジュビロ磐田戦 »

準優勝

豊田国際ユースは、最終日。場所を豊田スタジアムへ移して、U16韓国代表とグランパス選抜が優勝をかけて戦いました。グランパス選抜は、引き分けても優勝でした。

韓国は、フィジカルが強く、一対一でもボールをしっかりと取れる強さをもっていました。グランパス選抜も、押されてはいましたが、よく相手にくらいついていました。この代は、ジュニアユース時代に高円宮を制した学年です。日本一になった選手が中心のチームは、やはりチームプレーはいいと感じました。

Dsc03524Dsc03528 Dsc03532 Dsc03540 

わが息子たちが出た2年前も、メキシコには敗戦したものの、日本代表には引き分け、韓国にも引き分けました。その時も、クラ選を制していたのでチームワークはよかったと思います。

今年も優勝するチャンスはありましたが、惜しくも準優勝。

それにしても、グランパスの下部組織の躍進はすばらしいですね。ジュニアも、ジュニアユースもユースも、本当に、全国ベスト4の常連になっています。その昔、西の雄のガンバのようです。一過性ではなく、常に強豪チームになれるように育てていくためには、高校サッカーの監督さんのように、長いスパンチームを見てもらう体制が必要でしょう。

ユースチームは、現在金沢に遠征する選手、大学の練習会に参加する選手、昇格のためにトップのセカンドチームに参加する選手と活動はバラバラです。また、日本代表の遠征に参加する選手もいますが、9月から再開されるプレミアリーグに向けて、いい準備をしてもらいたいものです。

« 豊田国際ユース | トップページ | サテライジュビロ磐田戦 »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/52418890

この記事へのトラックバック一覧です: 準優勝:

« 豊田国際ユース | トップページ | サテライジュビロ磐田戦 »