papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 横浜遠征パート1 | トップページ | ミスターマリノス »

横浜遠征パート2

等々力競技場では、ゲーム開始20分前になると、「席ツメタイム」というのがあります。これは、席をタオル等を置いて取っている人が多いため、座っていない席をチェックするというもののようです。ちょっとびっくりでした。

それにしても、関東のサポーターは熱狂的でした。グランパスは、まだまだゆるいですね。

3日目は、クラブユースの決勝を見るためにまたまた、ニッパツへ。途中、ニッパツ近くでおいしいつけ麺屋をみつけました。ぜひ、一度食べてみてください。

決勝は、ヴェルディが2連覇しましたが、ヴィッセルの方がチャンスは多かったゲームでした。

今回、準決勝に残ったチームは、やはり実力のあるチームということが言えます。

ヴェルディユースは、ジュニア時代に対戦した選手が残っていましたし、ジュニアユース時代高円宮のグループリーグで、グランパスジュニアユースが押されながらも、高原選手のシュートで勝利を何とかおさめたチーム。

ヴィッセルは、ジュニアユース時代にクラブユースを制したチームで、年代別代表選手がいるチーム。

レイソルは、ジュニア時代、ダノンネーションズカップで対戦した時に、完敗したチーム。

そして、グランパスU18は、ジュニアユースでクラブユースを制覇した世代と、高円宮を制した世代が融合したチーム。

実力的には、大きな差はなかったと思います。試合を決めるべき時に、しっかりと点を取るかどうかということが、運命を決めていたようでした。

結果がすべての世界ですが、2年連続でニッパツに行った選手たちに拍手を送りたいと思います。

以下は、気ままな写真・・・・・・・。

Dsc00775 Dsc00760Dsc00776Dsc00781Dsc00785 Dsc00790 Dsc00797 Dsc00792 Dsc00793 Dsc00794 Dsc00802 Dsc00807 Dsc00812 Dsc00822 Dsc00826 Dsc00839 Dsc00842  Dsc00850 Dsc00851  Dsc00858Dsc00869Dsc00872  Dsc00874  Dsc00873 Dsc00879Dsc00882 

« 横浜遠征パート1 | トップページ | ミスターマリノス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/52374920

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜遠征パート2:

« 横浜遠征パート1 | トップページ | ミスターマリノス »