papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 三位一体の初優勝 | トップページ | 中日 アウェイツーリズムin 大阪 »

Jユース観戦記 準決勝 in大阪

Jユースカップの準決勝、グランパスU18対サンフレッチェユースのゲームを観戦しに、大阪の長居公園まで行きました。長居公園には、長居スタジアム・長居第二スタジアム・金鳥スタジアムがあります。昨年度までは、長居スタジアムで行っていましたが、今年からは金鳥スタジアムになりました。ピッチがより近く、瑞穂球技場と被ります。

Dsc01661 Dsc01669

サンフレッチェさんとは、プレミアのホームでもアウェイでも完敗しています。しかも、準々決勝のコンサドーレ戦を見た限り、強敵である以上に、根性のあるチームでした。まさに「一枚岩」のチームでした。

Dsc01679 Dsc01673

ゲーム前、いつになくリラックスしていたのはグランパスの方に思えました。そして、先制ゴールが生まれます。左から高原選手がパスしたボールを受けた水野選手が豪快にミドルシュートをたたき込みます。すばらしいコースのシュートでした。この開始6分の先制ゴールでサンフレさんのリズムが狂います。何度か決定機を演出しますが、グランパスの守護神石井選手が超スーパーセーブを連発。

そして、24分、佐藤選手の鋭いクロスボールをGKがはじいたところを北川選手がプッシュして2点目。更に、32分には、北川選手のしかけから都竹選手にパスが渡り、右から中央に切れ込んでシュートを決め、なんと3点差にします。前半は、正直、こんなに点が取れるとは思っていませんでした。サンフレさんは、やはりチャンピオンシップの疲れがあったのも事実ですが、気持ちがやや入っていなかったようでした。

後半になると、サカフレの森山監督のシステムチェンジで流れが変わります。左ストッパーの藤井選手を左サイドにしたことによって、彼の個人技で1点を返します。これで、2点差。相手のリズムになりかけますが、グランパスも決定機をつくります。特に、川村選手のすばらしい個人技からの惜しいシュートもありました。しかし、得点に結びつきません。

更に、森山監督は、センターバックの脇本選手を前線に残すパワープレイ。そして、この脇本選手に2点目を取られます。残り時間は、約10分。ここからの時間の長かったこと。佐藤選手のゴール前でのスーパークリアもあり、みんなで何とか1点を死守しようというゲームになっていました。もし、あと5分試合時間があったら、同点になっていてもおかしくなかったように思えます。

それにしても、サンフレッチェさんの最後まであきらめない姿勢、メンタル、ゲーム運び、すばらしかったです。こういったチームが真のプレミアのチャンピオンでしょう。

ただ、グランパスの選手も、本当に死力をつくして戦っていました。前線にタメをつくった北川選手、独特のボールキープで攻撃のリズムをつくった森選手、サイドからのしかけだけでなく下がってきて守備に奔走した高原選手、緩急のドリブルとテクニックを使ってドリブルをしかけた都竹選手、決定機を何度も演出しキラーパスを通した水野選手、ハードワークをこなしながら相手の攻撃の芽を潰した奥山選手、アップダウンを繰り返し球際では強さを発揮した加藤翼選手、制空権を完全に支配し続けたニッキ選手、カバーリングとコーチングをしつづけた川本選手、超ロングサイドチェンジと攻撃参加を繰り返した佐藤選手、そして、何よりも味方が取った点を守り、にゴールを死守するために、すばらしい超反応を繰り返し続けた石井選手。

Dsc01694 Dsc01706 Dsc01707 Dsc01715 Dsc01716 Dsc01718

それぞれの個性が上手くかみあってやっとつかんだ勝利でした。

この勝利で決勝進出。すぐに、もう一泊ホテルを予約することになりました。

その日の夜 2011光のルネサンスへ

Dsc01740 Dsc01721Dsc01724 Dsc01732

続きは後ほど・・・・・・。

« 三位一体の初優勝 | トップページ | 中日 アウェイツーリズムin 大阪 »

グランパスユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/53574831

この記事へのトラックバック一覧です: Jユース観戦記 準決勝 in大阪:

« 三位一体の初優勝 | トップページ | 中日 アウェイツーリズムin 大阪 »