papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

敗戦で得るもの

トップはレッズに敗戦、ユースはセレッソに敗戦。

なかなかいい結果が出ていませんが、敗戦で得るものはありますように思います。

昨年のユースもプレミアリーグでなかなか勝てませんでした。
初勝利は、広島スタジアムでの広島観音戦でした。あの時の選手の笑顔は、忘れられません。うまく歯車が噛み合うのには、時間がかかるものです。昨年のプレミアでも、サンフレッチェ、セレッソに完敗したことを糧に、Jユースでのリベンジにつながった様に思います。

まだまだこれからでしょう。期待しましょう。

わが息子も、関東大学リーグで、初のベンチ入り。ただ、出場はまだまだ先でしょうね。

連休は、関東遠征しようかな。

雨・・・・寒いゲーム

今日は、トヨスポでトップチームのセカンドとジュビロがトレーニングマッチをするということで見に行きました。あいにくの雨のため、観客も少なかったです。

Dsc03075 Dsc03078 Dsc03079 Dsc03082

ゲームは、巻選手とサントス選手がセンターバックに入るという驚きから始まりました。

前回もジュビロと対戦したようで、その時はユースからも数名参加していたようですが、ほぼフルボッコ状態だったようです。

今回は・・・・・・・どうなののか?。正直、このサッカースタイルでいいのか疑問です。

ぬるま湯の中で、必死さの感じられない選手の顔つき。プロだからこそ気持ちをこめてプレーするべきだと感じました。技術うんぬんではなく、プロサッカー選手として、見ている人に何かを伝えてもらいたいと思います。カズ選手は、どんなゲームでも手を抜きません。それは、サッカーを楽しくでいるからかもしれません。確かに、公式戦ではないので、気持ちが盛り上がらないのかもしれませんが・・・・・。

グランパスで結果を出さなかった選手が、他のチームへ行って結果を出しているのは、やはりこの恵まれた環境で、ぬるま湯になれてしまっているのかもしれませんね。

ぜひとも、奮起を期待したいです。もちろん、トップチームも同じですね。

雨の中、寒さを耐えて観戦しましたが、やや後悔しているのも事実です。

昨年より上

プレミアリーグの初戦、グランパスU18対東福岡高校のゲームを、港サッカー場まで観戦に行きました。

今年も、G2000はもちろん健在です。

Dsc03059 Dsc03066

新メンバーによるチームです。ただ、昨年もレギュラーとして出ていた選手は少ないため、公式戦での経験が少ないのが気がかりでした。案の定、前半の立ち上がりはリズムがつくれず苦労していました。ボールを奪っても、ビルドアップが上手くできず、ボールロストする場面が多かったです。

前線には、昨年のチームでもすばらしい活躍をした北川選手と森選手がいますが、ボールがなかなかもらえずに、孤立していることが多かったようです。東福岡は、長短のパスを織り交ぜて、組織的な攻撃をしていました。前半は、何度もピンチを迎えますが、1失点で終えます。高田監督のゲームプランでは、前半は0点に抑えるというねらいがあったのかもしれません。

後半に入っても、相手のペースで進みますが、劣勢をはねのけたのが岩田選手でした。右から北川選手がキープし、中央の森選手にパス、そして左から駆け上がってきた岩田選手がもちこんで、弾丸の左足シュートを決めます。昨年のJユースのヴィッセル戦の時の岩田選手の左足とかぶりました。

その後、すこしろリズムがよくなりますが、ペースはやはり東福岡でした。バーやポストにも助けられました。

Dsc03071 Dsc03072

昨年のプレミアの初戦も、アビスパさんに敗戦し、なかなか勝利を味わうことができませんでした。昨年のスタートよりも、勝ち点1を取れたのですから、これからよくなっていってくれることを期待したいです。

遠くの大学サッカーよりも近場のユースサッカー観戦は楽しいですね・・・・・・・・・。

1ー1ドロー

樫尾アウト野崎イン

金アウト青山貴イン

30分経過

リズムが出てきた

岩田弾丸シュートでゴール

北川➡森➡岩田でゴール1ー1

曽雌アウト岩田イン

後半開始

メンバーチェンジ無し

前半終了

押しまくられた前半

ビルドアップがうまくできないためにボールロストが多い。

シュートまでいかせてもらえない

後半に期待

30分経過

苦しい展開

失点

右から崩されて失点0ー1

プレミア東福岡戦先発

板倉 樫尾 大谷 中島 真柄 富田 金 曽雌 北川 森 桜井

それでも勝てるチーム

先週に続いて、今週も豊田スタジアムへ。

Dsc03046 Dsc03051

コカコーラ主催のロンドンチャレンジなるイベントが行われていました。その中には、宮本選手と松木さんとのトークショーもありました。

Dsc03053 Dsc03055

ゲームは、前節の鳥栖からすると、プレスの緩いコンサドーレに個での攻撃をしかけるという展開でした。ただ、1点目の藤本選手からのスルーパスに反応した金崎選手の得点と、3点目の金崎選手の絶妙のヒールパスに反応した玉田選手の得点がすばらしかったです。

ただ、昨年の戦い方とそれほど変化がないのも事実。上位チームとの対戦では、今のサッカーではやや苦しいようにも思えますが・・・・・。それに、他のチームが若手が台頭しているのに対して、グランパスは以前と変わらないメンバーというのも・・・・・・。

ピクシー、若手を使ってほしいです。

公式戦でなければ得られないものがあると思います。

会場では、高原選手のお母様とお兄様にもお会いしました。待ってますよ・・・・・・タオルマフラーありますので・・・・・・。

オマケ

Dsc03057 Dsc03058

タオルマフラー入れたいです。

勝ち点3は取れたけど・・・

今日は、サガン鳥栖対グランパスのゲームを見に豊田スタジアムへ。

Dsc03001 Dsc03002

鳥栖といえば、高嵜理貴コーチ。グランパスにも在籍していましたが、息子たちがジュニアユース時代にお世話になった方です。以前より、貫録がついたようです。

ゲームは、ケネディのいないチームに攻撃のパターンはなし。鳥栖さんの方が、パスをよく回し攻撃がリズミカルでした。しかし、それでも勝ち点3を取れるのが今のグランパス。楢﨑選手が一番目立っていたのが・・・・・・・。

スタジアムには、佐藤和樹選手のご両親も観戦しておられました。近い将来、この豊田スタジアムで躍動する姿を心待ちにしています。

さて、明日から関東大学リーグが開幕します。わが息子は、何とか登録メンバーには入りましたが、出場、ベンチ入りとなるとなかなか大変のようです。虎視眈々とチャンスをうかがうことも勉強でしょうね。

いよいよ関東大学リーグへ

昨日は大学の入学式へ。午後4時からだったので、午前中は、T大学とのトレーニングマッチを観戦。

Aチームが中心のゲームでした。

Dsc02915 Dsc02925

大学サッカーはやはりフィジカル要素がかなり必要ですし、サイドの選手はアップダウンを繰り返す運動量が必要だと思います。パスのスピードもユースより速いですし、オフザボールの動きも大切です。

ジュニアからジュニアユース、そしてユースを長い間観戦してきましたが、大学はやはり走力と闘う気持ちが特にいるように感じます。

グランパスユース出身のK選手も、どうやらレギュラーをとれそうです。ユース時代とは違うポジションですが、正確なボールコントロールはゲーム中も光っていました。

来週から、いよいよ関東大学リーグが開幕します。

また、見に行けるといいですね。

入学式へ

昨日から東京へ来ています。

今日は、大学の入学式に参加します。

昨日は、嵐のような雨の中、東京農大とのトレーニングマッチを観戦。

久しぶりにサイドバックの息子のプレーを観戦しました。

いつ以来でしょうか?ジュニア時代?

競争相手がたくさんいるチームですから、複数のポジションをやれることも大切でしょう。

プレーの幅を広げて欲しいです。

昨夜は、ニッサンスタジアムのマリノス対アントラーズを観戦しようと思いましたが、悪天候のため予定変更! イケヤへ。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »