papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« インカレ観戦記① | トップページ | パパぐらん 2012年 総括 その壱 »

今年もサンタは来ました インカレ観戦記②

いよいよ早稲田にとっての大一番、準決勝です。場所は、西が丘。関東リーグで慣れ親しんだピッチです。

相手は、専修大を撃破した鹿屋体育大学。九州地区では、福岡大学と互角の実力をもつ強豪です。ただ、鹿屋体育大は、専修大と延長戦を戦っているために、やや疲労が残っているようにも思えます。また、ジュニアユース時代のチームメイトの福田選手もいます。息子との対戦が本当に楽しみでした。

Dsc05232_2


Dsc05234



Dsc05237_2



Dsc05242

前半はほぼ互角の内容でしたが、お互いになかなか点が取れない展開が続きました。しかし、準々決勝で大活躍した白井選手が先制ゴールをあげます。右サイドでボールを受けるとドリブルして、やや角度のないところからシュート。ポストに当たるも、見事ネットに吸い込まれます。シュートを打つタイミングが絶妙でした。

前半は、1点をリードして終えます。

Dsc05244


Dsc05253

後半になると、早稲田が攻勢に出ます。鹿屋体育大はやや疲れからか動きが鈍くなったようにも感じました。

そして、待望の2点目が。わが息子の右からの正確なクロスボールを、近藤選手がヘッドで折り返したところを島田選手が豪快な無回転ミドルシュートをつきさします。このシュートは本当にすごかったです。会場からも拍手喝采がわきました。この得点から、ゴールラッシュが始まります。3点目は、カウンターから富山選手のクロスに榎本選手が合わせます。4点目は、田中選手のドリブルからのパスに、近藤選手がねらいすましたシュート。5点目は、倒れながらも富山選手が決めます。

終わってみれば、5対0の大差にはなりましたが、やはり後半に追加点が取れたことが勝因のように思えました。わが息子も、守備だけでなく攻撃参加できるようになったことは、今後のプレーに生きると思います。

Dsc05255


Dsc05259




Dsc05269

Dsc05277

準決勝に勝利したことによって、1月6日にインカレ決勝戦を国立競技場で福岡大学と闘います。ジュニアユース時代やユース時代に行くことのできなかった国立競技場です。来年から、取り壊しに入るので、あの歴史ある国立のピッチは最後ということになります。

福岡大学は、正直強いチームではありますが、今ある力を出し切ってほしいですし、ジュニアユース時代のクラ選制覇、ユース時代のJユース制覇に続いて、大学日本一の栄冠をぜひ、加えてほしいものです。

それにしても、息子は何かもっているのでしょうかね。親バカながら、アッパレですね。

年末から、年始にかけて関東方面へ3往復することになりそうです。

そして、今年もサンタがやってきました。presentヽ(´▽`)/

« インカレ観戦記① | トップページ | パパぐらん 2012年 総括 その壱 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/56398808

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もサンタは来ました インカレ観戦記②:

« インカレ観戦記① | トップページ | パパぐらん 2012年 総括 その壱 »