papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« パパぐらん 2012年 総括 その弐 | トップページ | A HAPPY NEW YEAR 2013 »

パパぐらん 総括 2012 その三

11月~12月

11月 関東大学リーグの早稲田対筑波のゲームを観戦に駒沢陸上競技場へ。着くと人だかり、「東京ラーメンショウ」が開催されていたためでした。ゲームは、近藤選手の活躍もあって見事、2対1で勝利。その後のゲームで首位の専修大と2位の日体大が引き分けたため、早稲田は2位に浮上。自力優勝の可能性も出てきました。翌日、帰り際に、小机で行われているJユースカップ予選リーグのグランパスユース対横浜FCのゲームを観戦。横浜FCのドリブルとシュートパスを組み合わせた攻撃に対応できず、痛い敗戦でした。そして、その翌週は、Jユースカップ予選リーグの2試合目のジュビロユース戦をスポーツセンターで観戦。予選を突破するためには、勝利しかありません。2点をリードするも、後半セットプレーから2失点してドロー。この瞬間、Jユース2連覇の夢は断たれてしまいました。サッカーは、2点差が一番危険と言われますが・・・・・・・・。

次の週は、グランパストップのセカンドチームとグランパスユースがゲームをするということでスポーツセンターへ。高田監督も、来季を見据えたメンバー構成で戦っていました。その翌週は、トップチームのホーム最終戦、アントラーズとのゲームを観戦しましたが、本当にさむーいゲーム内容でした。そして、その翌週は関東大学リーグの最終戦、日体大とのゲームを観戦に西が丘へ。3点差以上で勝利すれば、2位で終えることができます。しかし、結果は3対1。最終順位は、3位でした。インカレの出場権は何とか取ることができました。

12月 プレミアリーグのグランパスユース対富山第一高校とのゲームを豊田市運動公園球技場へ。雨とみぞれの天気の中、北川選手の圧巻のゴール等で見事勝利をおさめました。翌週は、クラブワールドカップの観戦のため豊田スタジアムへ。サンフレは善戦しましたが・・・・・・・。

そして、インカレの開幕です。初戦の徳山大とのゲームは、仕事のため観戦に行けませんでしたが、準々決勝の札幌大学のゲームを観戦しにBМWスタジアムへ。雨で寒い中でのゲームでしたが、白井選手の大活躍で見事勝利をおさめました。翌日は、中日のため東京観光をして、大一番の準決勝戦へ。場所は、西が丘、相手は鹿屋体育大学。ジュニアユース時代のチームメイト、福田選手がいます。四日市中央高校でも選手権に出ていました。ゲームは、早稲田の攻撃力が爆発します。特に圧巻の得点は、2点目の島田選手のゴール。ファジアーノ岡山入りが決まっている島田選手は、すばらしい左利きパサーです。その島田選手が、わが息子のロングクロスに、近藤選手がヘディングで落としたところを無回転ボレーで蹴り込みます。会場が一瞬静まりかえり、そして拍手の渦。すごかったです。まさに、「エルゴラ」そして、5対0という予想外の結果で、ついにインカレ決勝の切符をゲットしました。相手は、強豪の福岡大学です。正直、牟田選手や清武選手の存在感があるチームで、苦戦は必至ですが、全国の大学で今季最後にやれるゲームを楽しんでもらいたいです。そういえば、清武選手と息子はマッチアップすることになりますが・・・・・。

今年は、関東へかなりの頻度で観戦に行きました。まさか、今年、出場できるとは思っていなかったので・・・・・。観戦して、一番感じたのは、大学サッカーはやはりレベルが高いということ、そして、Jリーグと高校サッカーの間にあるものの、高校からプロ選手になることもいいが、大学経由でプロになるということも、公式戦というゲームで、試合経験を積むことは、サッカー選手を成長させるように思います。

1月6日、午後2時 国立競技場。BS朝日でテレビ放送もあります。ぜひとも、大学サッカーを・・・・・・堪能してみてください。

それでは、来年もいいゲームを期待して・・・・・よいおとしを・・・・・・。ヽ(´▽`)/

« パパぐらん 2012年 総括 その弐 | トップページ | A HAPPY NEW YEAR 2013 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/56437882

この記事へのトラックバック一覧です: パパぐらん 総括 2012 その三:

« パパぐらん 2012年 総括 その弐 | トップページ | A HAPPY NEW YEAR 2013 »