papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

あの日の思い出

ゲットスポーツで、早稲田大学のキャプテン、畑尾選手の特集が組まれていました。

何度も、関東大学リーグのゲームを見ましたが、まさに闘将というにふさわしい選手でした。フィジカルの強いセンターバックとしてピンチを救うだけでなく、高い打点でのヘディングシュートも魅力的でした。病と闘いながらも、日本一を陰で支えた姿は感動的でした。

4年生が、このインカレへ向けて心が一つになったことだけでなく、後輩たちにも何かを伝えてくれたように思います。

結果的には、優勝というすばらしい終わり方になりましたが、来季からの早稲田のサッカーにすばらしい遺産を残してくれたように感じます。

畑尾選手だけがクローズアップされていますが、ゲームに出た他のレギュラー選手、ピッチに立てなかった4年生の選手。それぞれのドラマがあったと思います。

4年間、本当にお疲れ様でした。Dsc05502


Dsc05505

中学 高校 大学 日本一

インカレ決勝観戦のためにまたまた東京へ。せっかくなので前日入りして、高校サッカーの準々決勝をニッパツで観戦しました。作陽対桐光学園、京都橘対帝京長岡。

どちらのゲームも見どころがありました。作陽は、監督の采配があたらず試合終了間際に失点して敗戦。帝京長岡は、意外性のあるパスとドリブルを使ったいいサッカーをしながら敗戦。いいサッカーをしたら勝てるというわけではありません。勝ったチームが強いということ。

次の日は、国立競技場へ。5日前にもこの聖地へ天皇杯を見に来ました。その同じピッチでサッカーをやれる息子がとっても羨ましかったです。本当に・・・・・・。

ゲームは、戦前の予想を覆して早稲田が勝利しました。Dsc05405


Dsc05416

清武選手と・・・・・。


Dsc05418


Dsc05425


Dsc05428


Dsc05443


Dsc05444


Dsc05446


Dsc05459


Dsc05460


Dsc05461


Dsc05462


Dsc05479


Dsc05483


Dsc05495

ゲームは、テレビ放送があったの省略しますが、早稲田の3点目の富山選手のシュートはすごかったです。ぜひ、Jリーグでも活躍してほしいものです。

インカレを通して、最終学年である4年生がリーダーシップを発揮していました。息子も、その4年生の姿を見て、きっと何かを感じたと思います。頂点を取ったことで、来季は追われる立場になります。更なるレベルアップをしなければいけないでしょう。事実、6年前に優勝した次の年は、なかなか勝てなかったようです。

このインカレを通して、息子は中学でのクラ選優勝、高校でのJユースカップ優勝、そしてインカレ優勝とそれぞれのカテゴリーで栄冠を取りました。

しかし、いい思いをしたあとは、なかなか大変です。兜の尾をしめて、またチャレンジーの気持ちでがんばってもらいたいと思います。

年末年始にかけて、サッカーの公式戦を9試合も観戦しました。やはり真剣勝負のゲームには、何か感動を覚えます。

今年も、サッカー観戦の年になりますね。

A HAPPY NEW YEAR 2013

2013年 あけましておめでとうございます。

今年の元旦も、国立競技場からスタートしました。

今回は、自由席のチケットだったため席の確保が大変でした。ガンバ側に何とか席を確保することができましたが、やはり来年からは指定席にしたいと思います。とにかく、人がすごかった。なんせ約46000人が入ったのですから・・・・・。

ゲーム前には、澤選手と吉田選手のサインボール投げタイムがありました。この2人、年末からよくテレビにペアで出ていました。

Dsc05308

Dsc05311

ゲームは、レイソルの圧勝という感じでした。ガンバのメンバー交代がやや意味がわかりませんでした。今野をボランチからセンターバックにしたり、倉田を下げたり・・・。

それにしても国立の芝はいいですね。5日後にこの同じピッチに立てるかもしれない息子がうらやましいです。今回は、天皇杯が下見に・・・・・・・・ということです。

Dsc05326

その後は、いつものように乃木神社へ参拝。3年目ですが、今までの願いごとが叶っています。私たちのパワースポットです。昨年のJユース制覇、大学進学など。お礼参りもかねて・・・・・・。

次の日は、高校サッカー観戦へ。いろいろ迷ったあげく、ニッパツへ。特に、桐光学園対四日市中央高校を見たかったからです。

強風が強く、ボールコントロールが上手くいきませんでした。勝敗を分けたのは、ディフェンスラインの差だったように思います。桐光のディフェンスは安定していましたし、四日市の田村、浅野の強力ツートップに仕事をさせない守備をしていました。桐光は、いいチームです。関東地区のJ下部出身の選手が多いのも特徴でしょうか。

今年も、天皇杯、高校サッカーで幕があけましたが、今年はこれにインカレが加わります。1月6日も国立で大学サッカー観戦ができます。うれしい限りですね。




« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »