papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« パパぐらん 総括 2012 その三 | トップページ | 中学 高校 大学 日本一 »

A HAPPY NEW YEAR 2013

2013年 あけましておめでとうございます。

今年の元旦も、国立競技場からスタートしました。

今回は、自由席のチケットだったため席の確保が大変でした。ガンバ側に何とか席を確保することができましたが、やはり来年からは指定席にしたいと思います。とにかく、人がすごかった。なんせ約46000人が入ったのですから・・・・・。

ゲーム前には、澤選手と吉田選手のサインボール投げタイムがありました。この2人、年末からよくテレビにペアで出ていました。

Dsc05308

Dsc05311

ゲームは、レイソルの圧勝という感じでした。ガンバのメンバー交代がやや意味がわかりませんでした。今野をボランチからセンターバックにしたり、倉田を下げたり・・・。

それにしても国立の芝はいいですね。5日後にこの同じピッチに立てるかもしれない息子がうらやましいです。今回は、天皇杯が下見に・・・・・・・・ということです。

Dsc05326

その後は、いつものように乃木神社へ参拝。3年目ですが、今までの願いごとが叶っています。私たちのパワースポットです。昨年のJユース制覇、大学進学など。お礼参りもかねて・・・・・・。

次の日は、高校サッカー観戦へ。いろいろ迷ったあげく、ニッパツへ。特に、桐光学園対四日市中央高校を見たかったからです。

強風が強く、ボールコントロールが上手くいきませんでした。勝敗を分けたのは、ディフェンスラインの差だったように思います。桐光のディフェンスは安定していましたし、四日市の田村、浅野の強力ツートップに仕事をさせない守備をしていました。桐光は、いいチームです。関東地区のJ下部出身の選手が多いのも特徴でしょうか。

今年も、天皇杯、高校サッカーで幕があけましたが、今年はこれにインカレが加わります。1月6日も国立で大学サッカー観戦ができます。うれしい限りですね。




« パパぐらん 総括 2012 その三 | トップページ | 中学 高校 大学 日本一 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆謹賀新年☆
パパさん、明けましておめでとうございます。
本年もサッカー情報(特に大学)をよろしくお願いします。

我が家も元旦国立へ行く予定でおり、スケジュールを空けておりましたが、
残念ながら、グラ敗退で、のんびりした正月・・・スポーツショップの初売りめぐりでした。

本年もよろしくお願いします!

おやじ様
明けましておめでとうございます。

昨年も時々お会いしましたね。今年も、どこかの会場でお会いしたいです。

年末年始にかけて、東京まで3往復しました。天皇杯、高校サッカー、そしてインカレです。

サッカー三昧の1年になりそうです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
本当にお久しぶりです。
凄い活躍ですね~。
順風満帆過ぎて嬉しい反面怖いのと羨ましいのでは(笑)。
愚息はラランジャ京都で細々やっています。
監督は元グランの上田氏だそうです。
これからも時々活躍を見させて頂きますね。

境OB親様

明けましておめでとうございます。
本当にお久しぶりですね。お元気でしょうか?

息子も新境地開拓してますが、攻撃力がもう少し欲しいと思いながら観戦していました。
大学サッカーは、Jリーグと高校サッカーとの狭間のため、注目されにくいカテゴリーですね。

いい選手は沢山いるんですが………………。

ラランジャ京都は関西リーグですね。カテゴリーは違いますが、ご活躍を期待しています。
サッカー観戦はやはりいいですね。エネルギーになります。


またどこかの会場でお会いしましょう。
その時まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/56462975

この記事へのトラックバック一覧です: A HAPPY NEW YEAR 2013:

« パパぐらん 総括 2012 その三 | トップページ | 中学 高校 大学 日本一 »