papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« セカンドVSユース | トップページ | 関東7位からスタート »

前期終了

関東大学リーグ前期最終戦、国士舘大学対早稲田大学のゲームを西が丘で観戦してきました。

国士舘は、最下位ですが、ボールをよくつなぐチームです。ただ、攻守の切り替えでは、早稲田が優っている感じがしました。

Dsc06092Dsc06096Dsc06108Dsc06129

ゲームは、早稲田が2点を取ってリードするも、フリーキックから失点して2対1で何とか勝利しました。得点チャンスは、何度もあったのですが、決定力が今ひとつでした。失点は、全チームで最少失点なので、あとは点を取れる時に取ってくれれば・・・・・と思います。

守備では、マリノスユース出身の金沢選手と息子のチビッ子CBコンビですが、GKの松澤選手、右サイドバックの八角選手、左サイドバック(湘南ベルマーレ入り)の三竿選手でしっかりとしたバックラインを形成しています。もちろん、ボランチの池西選手と小松選手の、運動量に助けられていますが。

開幕前は、今年は降格候補とも言われたチームが、2位につけています。もちろん、専修や中央との上位対決が後期に回ってはいますが、よく戦っているようにも思います。

来週からは、総理大臣杯の出場権をかけた、アミノバイタルカップが始まります。昨年のアミノバイタルの覇者としての闘いに期待したいと思います。







« セカンドVSユース | トップページ | 関東7位からスタート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパぐらん様、こんばんは。

失点の少なさはさすが早稲田、といったところでしょうか。
得点も専修が飛び抜けてるだけで、他校と比べて少ないわけではないので、後期の爆発に期待しましょう。

トーナメントは守備のいいチームが勝ち上がると相場が決まっています!
アミノバイタル連覇といきましょう!

子鯱様 こんばんは。

守備あってのサッカーですが、なかなか点が取れません。何かのきっかけが必要でしょう。

堅守速攻サッカーですので、まずは失点しないことですね。

アミノバイタル2連覇、苦難の道です。

ではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187189/57464359

この記事へのトラックバック一覧です: 前期終了:

« セカンドVSユース | トップページ | 関東7位からスタート »