papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

グラ女子会 サマースペシャル ウィズ父さんの会

昨夜、名古屋駅周辺のとある居酒屋で、「グラ女子会 サマースペシャル ウィズ父さんの会」を行いました。

子どもたちが、ユースのサッカーを卒業しても、定期的にグラ女子会を開催しています。今回は、そのグラ女子会に便乗させていだき父親たちも参加させてもらいました。

思えば、グランパスジュニアユース時代から、ほとんどメンバーも変わらずにいたということもあり、よくみんなでこういった会を計画しました。コーチもまきこんでやったこともありました。

子どもたちがそれぞれの進路へ進んだあとも、親だけで集まってお互いに、息子たちを酒の肴にして、飲むというのもなかなかいいものです。カテゴリーはそれぞれ違うも、サッカーという共通のスポーツを今も続けてくれていることが、このつながりを深めてくれているように思います。

本当に、子どもたちに感謝ですね。

また、次回、女子会開催の時はよろしくね。

夏バテ?

グランパストップのセカンド対びわこ成蹊大のトレーニングマッチを観戦しに行きました。

気温が高い中でのゲームでしたが、とにかく縦パスが少ない。攻撃のスイッチがなかなか入らない感じでした。ボール回しの練習じゃないんですから。

個の力は、大学生よりもあるのに連携やら連動した動きがないのは、夏バテ?

ちょっと早くないですかね・・・・・・・・・・。

高校時代に活躍した選手が、飼い殺しになってしまう今のグランパス。ユースとトップとの隔たりがあり過ぎるのかも・・・・・。

ユースも、ジュニアユースもこのところ結果が出ていないのも育成方法に問題があるのかもしれませんね。

大学生に負けるサッカー

午前中、プレミアリーグのグランパスU18とヴィッセル神戸ユースのゲームを観戦しに久しぶりに、スポーツセンターに行きました。急遽帰省した息子も一緒に観戦。

かなりの蒸し暑さの中でのゲームでしたが、あっという間に3失点してしまいました。グランパスは、ボールを奪い攻撃に転じた時に、パスの精度のズレが生じているようで、カウンター気味に失点しまうことが多かったようです。また、シュートを打たれる前のディフェンスとしての寄せが緩い感じがしました。

前線からの守備をもっと徹底することが今後のチーム力アップの鍵でしょう。

前半が終わり、トップチームのセカンドと中京大学のトレーニングマッチを観戦するために、第一グランドに移動しました。

中京大学には、グランパスユース出身の選手もいるので、トップチームの佐藤選手や高原選手、本多選手やニッキ選手とのマッチアップが実現します。

しかし、ゲームの主導権をとっていたのは、中京大でした。ボールへの反応やセカンドボールを拾うのも、優っていました。特に目を引いたのは、中京大のGK石井選手の適格なポジショニングと畑選手の動きでした。

大学生に完敗するプロ集団のサッカー・・・・・・・・。

やる気がでないのはわかりますが、どうなんでしょうかね。

Dsc06623

Dsc06618


« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »