papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

選手権モードに苦戦

プレミアリーグ、グランパスU18対富山第一高校のゲームを観戦しました。

グランパスは、このところ守備も安定していて、勝利しています。しかし、今日のゲームでは、相手に先手を取られ苦しい展開でした。この時期は、高校サッカーの県予選が始まるため、高校のチームは選手権モードになります。闘いにくい相手です。

今日も、ボールへの寄せやセカンドボールを支配していたのは、富山第一高校でした。グランパスは、攻撃に転じても、すぐにボールを失うことが多々ありました。
今日の敗戦は、正直痛いですね。サンフレとの勝ち点を考えると。

その後、セカンドと阪南大とのゲームを見ましたが、本当にこれでいいんでしょうかね、プロが…………と思うゲームでした。

見に行く気持ちがなくなります。


大学経由

明治大学の矢田旭選手のグランパス入りが、内定したニュースは本当に嬉しいですね。あのソフトなタッチのボールコントロールとパスセンスの良さは、ユース時代から素晴らしかったです。

関東大学リーグでも、早稲田と明治の対戦を見ましたが、やはりプロ向きのプレーを連発していました。
昨年の本多選手、今年の矢田選手、来年は?

守備力の整備

久しぶりにスポーツセンター第二グランドへ。
プレミアムリーグ、グランパスU18対サンフレユースのゲームを観戦。

サンフレさんには、過去の対戦でもなかなか勝つことができません。息子達の代でも、プレミアでは2戦とも敗退。最後のJユースの準決勝で、何とか勝利をおさめました。強みは、高校サッカーの様な根性があるメンタリティーと変則システムでしょうか。

ゲームが始まると、ほとんどサンフレさんが、ボールを支配します。グランパスは、カウンター攻撃しかできません。しかし、守備力の整備ができているのか、粘り強さが生まれていました。夏の練習の成果なのかもしれません。攻撃は、北川選手と青山選手の個人技が中心ですが、幾度とチャンスを演出していました。後半になると、サンフレさんが点を取りに、前かがみになってきますが、チャンスをものにしたのは、グランパスでした。

青山選手と北川選手が、値千金のゴールで見事勝利をものにしました。チームとしても、以前よりもまとまりが出てきているようです。3年生は、そろそろ進路も決まる時期です。ユース年代最後の闘いに集中して欲しいです。

Jユース優勝を経験した選手である北川選手、森選手が噛み合ってくれば、2回目の栄冠も夢ではありません。安定した守備力プラス攻撃力ですね。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »