papagramI

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

いい雰囲気でした

Image_2

昨夜は、岐阜の長良川へ。FC岐阜とファジアーノ岡山とのゲームを観戦しに行きました。FC岐阜には、水野選手。岡山には、早稲田大卒の片山選手と島田選手がいます。また、FC岐阜には、ホペイロとして早稲田大卒の吉川さんがいます。
ゲームは、2点リードされたものの、岐阜が追いつきドローでした。水野選手は、攻守の要として、安定したプレーをしていました。フィジカルも、以前より強くなっていました。岡山の片山選手は、もうエースですね。ボールも収まるし、アグレッシブです。

また、観戦しに行きたいです。J2は、お客さんを増やすために、いろいろなミニイベントをしていました。そして、グランパスのホームゲームとの一番の違いは、サポーターと選手との距離が近いということです。みんなで選手を育てて行こうという意識があります。

選手は、どこのチームでプレーするのかということは、選手生命にも関わる重要なことだとあらためて認識しました。
是非、長良川に足を運んでください。感動を味わえますよ。豊スタや瑞穂より………………(^o^)


Image_3


Image_4


Image_5


東京遠征いや美術館遠征?

高校時代のサッカーのOB会に参加するために東京へ。OB会の翌日は、東伏見の早稲田大対阪南大のトレーニングマッチを観戦。

早稲田の先制点は、何とわが息子のヘッドでした。近藤選手のコーナーキックを上手く、合わせました。得点を取るなんて、本当に久しぶりでした。
Dsc08558
Dsc08565
ゲームは、4本やって、5対5の引き分けでした。早稲田は、しばらくオフに入ります。7月の後半から、また合宿をして後期リーグに向けて始動するようです。
空き時間に周辺を散策
Dsc08591
Dsc08582
Dsc08587
Dsc08588
東京は、いろいろな美術館がありますね。

瑞穂のピッチでの再会

天皇杯 2回戦 グランパス対トヨタ蹴球団とのゲームを聖地瑞穂で観戦してきました。グランパスユースOBが揃い踏みしました。

グランパスの先発には、矢田選手、本多選手、佐藤選手。トヨタ蹴球団には、渡辺選手、奥村選手。グランパスには、ベンチに、磯村選手。
OB比率がとても高いゲームでした。
J1対東海社会人リーグの対戦なので、カテゴリー的にはかなりの差はあるものの、ジャイアントキリングもあるのが天皇杯の魅力です。
しかし、ゲームが始まると、グランパスがほぼボールを支配し、圧倒します。キャンプで、3バックにシステム変更した成果なのか、攻撃的なサッカースタイルに変貌していました。あれよあれよと、得点を重ねて、終わってみれば、12対0。グランパスの圧勝でした。
ただ、見ている私たちには、何か感動なるものがありました。もちろん、ユースOBの共演を見れたこともありますが、両チームが必至に闘う姿がピッチにあったからです。
ゲーム後、お互いのサポーターに挨拶しに行く姿こそ、紳士のスポーツであるサッカーの良さであったと思います。
Dsc08507
Dsc08509
Dsc08512
Dsc08516
Dsc08518
Dsc08519
Dsc08524
Dsc08528
Dsc08529
Dsc08530
Dsc08540
Dsc08545
Dsc08548
Dsc08550
蹴球団のコーチには、息子もお世話になった井森コーチもいました。ゲーム後の、佐藤選手からユニをもらって着ている渡辺選手の気持ち、何だかわかります。
わが息子は、東京都の予選で敗退し天皇杯に出れませんでしたが、来年こそは、ユースOB対決に加わってほしいと願うばかりです。

天皇杯 1回戦

天皇杯一回戦、トヨタ蹴球団対上田ジェンシャンのゲームを、港サッカー場で観戦してきました。トヨタ蹴球団には、グランパスユースOBがいます。天皇杯出場は、昨年に引き続いての2回目です。今年こそは、1回戦を突破したいところです。

ゲームは、前半は蹴球団のペースで得点を重ねます。東海リーグですが、チーム力はあると思いました。特に、10番の奥村選手は、攻撃の起点になっていました。後半は、やや運動量が落ちましたが、結果は4対1で勝利。見事、2回戦進出です。
次の相手は、なんと名古屋グランパス。グランパスユースOBの対決が現実となりました。来週は、瑞穂ですね。
Dsc08501
Dsc08502
Dsc08503
Dsc08504
渡辺選手のボランチ、はまってました。ユース時代から両足のキックはすばらしかったですから。仕事をしながら、サッカーができる、しかも、天皇杯に出れるなんて理想ですね。
他のグランパスユースOBの選手も、がんばってくださいね。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »