papagramI

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パパぐらんフォト

  • Dsc03191
    きままに撮影した写真です。
無料ブログはココログ

http://homepage3.nifty.com/okuyama-masapie/index.htm

フォト

最近のトラックバック

パパ

日記・コラム・つぶやき

40年と関東大学リーグ

関東大学リーグ観戦の為に西が丘へ。早稲田大学は慶応大学になんとか勝利して最下位を脱出しました。その後の父兄による懇親会で信じられない展開が待っていました。早稲田大学サッカー部の主将の選手の父と副将の父が、まさかの中学校の同級生であることが判明しました。信じられない展開でしが、いい週末の小旅行になりました。翌日は、豊田スタジアムのグランパス対フロンターレの観戦の為にとんぼ返り。グランパスは0ー1で負けましたが、息子の元チームメイトの佐藤和樹選手が後半の途中から出場しました。急いで帰って本当に良かったです。

サッカー観戦無し












息子のサッカーを追いかけての観戦もジュニア、ジュニアユース、ユース、そして大学と、15年目。
珍しく観戦活動の無い日々です。徳川園や大須を散策しながら、大学日韓定期戦での敗戦を知りました。
昨年は、等々力まで観戦に行きましたが、残念ながら体調不良でメンバーに入れず。今年は、先発でしたが、韓国での開催。
思うようになりませんね。それにしても、韓国では勝てない。やはり、日本にはホームで負けられない意地があるのでしょうかね。
来週から、関東大学リーグも開幕です。いよいよです。

早関戦

早関戦の観戦の為に、神戸へ行きました。

前泊して、京都、大阪へ。
























京都では、建仁寺や高台寺へ。大阪では、道頓堀で食べまくり。西宮で甲子園と酒ミュージアムへ寄り道して関西学院大学へ。

試合は、2ー3で逆転負け。我が息子の先制ゴールも報われませんでした。

ホームが勝つようですね。それにしても、関西学院大学はいい感じのキャンパスでした。




温度差







グランパスセカンド対鈴鹿ランポーレのゲームを観戦しました。正直、トップチーム同様、何がしたいのか分からない感じでした。足元へのパスばかりで、スペースをつくパスが少ないようでした。わざわざユースの選手も群馬のプーマカップの途中から呼んでました。そのユースの選手が、躍動感あるのはどうなんでしょうか?

格下の相手とゲームをするだけでは。モチベーションを上げる工夫をクラブスタッフもして欲しいと思います。

開幕戦











開幕戦を豊田スタジアムで観戦。松本山雅の熱い応援に鳥肌が立ちました。レッズサポーターでもこれほど入ったことはないですし、代表戦でもあれだけの応援はないですから。おらが町のチーム、そして故松田直樹の魂が受け継がれているようでした。
それにしても、闘莉王頼みの攻撃では、この先大丈夫ですかね。
矢田選手は、相変わらずボールタッチが滑らかでした。今年は、期待できますね。佐藤選手もベンチ入りしてます。体幹が太くなったように感じました。息子の元チームメイトの成長したプレーを見るのも楽しみですから。

中村直志選手の引退試合も良かったです。巻選手は、先日、デンソーチャレンジのスカウティングで広島でお見かけしました。別人ですが〜。引退試合をしてもらえるプロ選手は幸せですね。

広島












デンソーチャレンジカップを観戦するために広島へ
車では無く、新幹線で。やはり速くて楽でした。
決勝は、エディオンスタジアム横の第一球技場。カードは、全日本大学選抜対九州選抜。前半から、全日本が圧倒するも、GKのファインセーブで同点のままPK戦へもつれ込むも、全日本が2連覇を達成しました。

翌日は、スポーツセンターへ。グランパスセカンド対ユースのゲームを観戦。ユースが2点を先制するも、グランパスセカンドが3点取り、何とかプロの意地を見せました。
ゲームを支配していたのは、ユースでしたが。

久しぶり

久しぶりです。

Dsc09541

Dsc09547

Dsc09577


Dsc09584


Dsc09587


Dsc09590


Dsc09594


Dsc09596


Dsc09602

Dsc09620

Dsc09680

暮れから年始はいろいろありました。








まとめて関東遠征

久しぶりにブログをアップします。

関東には、何度も遠征していました。なかなか忙しく、アップできませんでしたが・・・・・。
10月12日(日) 対桐蔭横浜大学 BМWスタジアム
Dsc09074
ベルマーレ、J1昇格のバナーがありました。
Dsc09076
Dsc09082
桐蔭横浜大学は、パスをつないでくるチームでしたが、山内選手のハットトリックで見事に勝ち点3を取ることができました。いい流れでのゲームでした。
10月25日(土) 対順天堂大学 東伏見グランド
ウルトラスの方々による応援バナーがたくさんありました。
Dsc09237
Dsc09238
Dsc09241
私設応援団ですが、いつも頭が下がります。
グランパスユース時代のG-2000の方々と同じですね。
Dsc09250
Dsc09260
首位、順天堂大学とのゲームは、どちらも得点できずドロー。チャンスはあっただけに悔いが残るゲームでした。順天堂は、ディフェンスラインも安定していますし、個人で打開できる選手もいました。やはり、首位を走っているのが頷けました。できれば、勝利したかったゲームでした。
11月2日(日) 対明治大学  中央大学多摩グランド
Dsc09271
Dsc09272
Dsc09283
中央大学多摩グランドでの明治大学との対戦でした。明治大学には、私が見た限り勝利したことがありません。明治には、アジア大会に出場した室屋選手など、全日本大学選抜のメンバーが多くいます。監督も、神川さん。大学サッカー界では、実績のある方です。ただ、現在は、ユニバー代表監督の方が主体のため、コーチ陣が指揮をとっているようでした。早稲田は、この一戦に勝利すれば、かすかに関東リーグ優勝の望みがあります。
しかし、先制点は、明治大学でした。中盤からドリブルで持ち込まれ、和泉選手にゴールを決められます。和泉選手は、四日市FCから市立船橋へ行き、活躍した選手です。ボールキープ、シュートもすばらしいです。
後半は、早稲田が攻勢にでますが、なかなかシュートが決まりません。そして、ゴール前の混戦から2点目を取られてしまいます。何とか点が欲しい早稲田は、セットプレーから金澤選手が、意地のヘッドで1点を返します。これで、更に攻勢にでますが、残念ながらタイムアップ。明治は、順天堂が引き分けたために、首位にたちました。
早稲田は、敗戦したものの、インカレの出場権は確保しました。
毎週のように、関東へ息子のゲームを見に行っています。そのおかげで、いろいろと観光することもできています。あと1年は、こういったことを楽しめますね。
おまけ
Dsc09267
Dsc09270

久しぶりの再会 名古屋の夜

昨夜は、名古屋でグランパスジュニアユース、ユース時代の父兄の方たちと再会することができました。この会は、子どもたちがユースを巣立っていっても、同じサッカーのゲームを観戦してきたという思い出や財産を共有していることでまだ続いているのだと思います。

プロとしてサッカーをしている選手、大学でサッカーをしている選手、社会人としてサッカーをしている選手と、子どもたちの進んだ道は、それぞれ違いますが、ジュニアユース、ユース時代に息子たちが仲がよかったように、親たちも仲がいい関係が築いていけるのはすばらしいことだと思います。

幹事のМさん、Tさん、素敵なお店をありがとうございました。

次の幹事の、Kさん、Sさん、次回は、ぜひ千葉方面のとある飲み屋でお願いしますね(笑)

関東遠征スタート

8月は、東京へ2度ほど遠征しました。特に、早稲田大対高麗大の定期戦は見応えがありました。韓国の高麗大の選手のフィジカルは、凄いの一言。球際も強い。聞くところによると、ほとんどの選手が、プロのドラフトにかけられるらしい。まさに、プロ予備軍でした。

9月からは、関東遠征が増えそうです。まずは、早稲田大対東京国際大学戦です。

より以前の記事一覧